ワンちゃんのイメージ

足腰が弱ってしまったワンちゃんのために・・・

sample 犬の平均寿命は12~15歳と言われています。 生まれて2年で人に例えると24歳、その後は1年ごとに4~7歳ずつ年を取っていくと言われています。 私たち人間よりもはるかに速いスピートで年を重ねていくワンちゃんたち。
もちろん、加齢とともに足腰が弱ってきてしまいます。 2~3歳の頃はとっても元気に走り回っていたのに、今では散歩に誘ってもなかなか動いてくれない・・・。 そんな老犬も少なくないはずです。
人間のおじいちゃんやおばあちゃんが車いすが必要になってくるように、足腰が弱ってきた犬も車いすを使うことで再び目を輝かせて散歩に出てくれるようになることもあります。 大好きな愛犬が元気に最期まで暮せるように手助けするのも飼い主の役目ではないでしょうか?
ペットとして、家族の一員として犬を飼う人が増えてきた現代では、犬用の車いすも多様化してきています。 自分のライフスタイルや自分のワンちゃんに合った車いすなどの歩行補助具を利用することで、楽しく散歩や日常生活を送ることが出来るでしょう。
ちょっと高齢なワンちゃんを飼っているあなた!!歩くのが辛そうだと思ったら検討してみてはいかがですか??

中根犬猫病院
(岡崎市)の求人情報
動物病院の看護師スタッフを募集中。
愛知県岡崎市美合新町12-6(名鉄「美合駅」徒歩3分)
TEL:0564-51-0937

CONTENTS

  • 犬のお散歩をサポートイメージ

    犬のお散歩をサポート

    大きさに関係なく飼い主との散歩を楽しみにしていますが、いつまでも走り回ったり跳ねたりできる健康体ではいられません。 人間だって高齢になると100メートルダッシュがきつくなりますし、ペースを落としてのフルマラソンも完走できる体力はなくなります。 20代までなら半ズボンで冬でも野外でハッスルできますが、80代になったらもうコタツで丸くなっていた方が幸せです。

    続きを読む...

  • 小型犬イメージ

    可愛い小型犬

    わんちゃん好きな人が小型犬をイメージするとき、頭の中にはチワワの姿が描かれていることが多いと考えられています。 小型犬の中でも知名度はバツグンで、「うち小さな犬を飼ってるんですよ」と赤の他人から声をかけられたらほとんどの人は「この人はチワワを飼っているのかもしれないけどなんで私に教えてくれるのだろう」と思わずにはいられないほど、小ささで有名な愛玩犬です。

    続きを読む...

  • 中型犬イメージ

    一般的な中型犬

    日本人の飼い犬として、ベストパートナーになりそうなのが柴犬です。 名前から察するとおり日本で誕生したこの犬は、どの県にも飼育している人がいるでしょうから見たことが無いなんて人はいないのではないでしょうか。 中型なので重量はおよそ10キロまでにしかならず、男性なら抱きかかえることも可能でしょうがカバンに入れて電車やバスに乗せることはやや困難なサイズです。

    続きを読む...

  • 大型犬イメージ

    立派な大型犬

    ペットに選ばれやすい大型犬ナンバーワンはゴールデンレトリバーでしょう。 その名に恥じぬ黄金色の毛に包まれた肢体はとってもゴージャスで、毛を数本抜いて御守にしたくなるほど輝いています。 毛も素敵ですが肉体もなかなかのものでとても力が強いわんちゃんです。 子犬の頃から悪さをしないよう躾をしておかなければ、大きくなってからパワーに振り回されてしまうことになるでしょう。

    続きを読む...

名古屋で休日・夜間OKの動物病院
野並どうぶつ病院(天白区)は日曜日も祝日も診療します。
夜間や救急も対応。安心のホームドクター。
「野並」交差点より徳重方面へ約1分。
http://nonami-ah.com/